グリエルモ・マルコーニ

サイエンス

グリエルモ・マルコーニ

ぐりえるもまるこーに

(Guglielmo Marconi、1874年4月25日ボローニャ - 1937年7月20日ローマ

イタリアの無線研究家、発明家である。無線電信の開発で知られている。マルコーニ無線電信会社を創立した。1909年には、無線通信の発展に貢献したとして、ブラウンとともにノーベル物理学賞を受賞した。1924年侯爵に叙爵された。