スマートフォン用の表示で見る

グリッド・システム

一般

グリッド・システム

ぐりっどしすてむ

Grid systems

レイアウトを行う際、画面上に架空の縦横線をガイドラインとして引き、そのブロックごとに文字や図版を配置し、無駄なくスッキリした画面を作る手法。


スイスのグラフィック・デザイナー、ヨゼフ・ミューラー=ブロックマン(1914〜1996年)は、デザインされる媒体の面積と文字の大きさの比例を研究した。後に「Grid systems」でその理論を発表する(画像)。グリッド・システムは、エディトリアルなどの分野で広く使用され、現在のWEBデザインの基本にもなっている。