スマートフォン用の表示で見る

グルジア

地理

グルジア

ぐるじあ

グルジア共和国(Republic of Georgia

※「グルジア」は、日本の外務省による国名表記。2012年現在、同国は英語読みの「ジョージア」と表記するよう求めている

(2012年2月18日毎日新聞

北にロシア連邦、南にアルメニアアゼルバイジャン、西にトルコ黒海に隣接する共和制国家。

1991年4月9日にソビエト連邦から独立し、当初民族独立・反ロシア傾向が強いガムサフルディア大統領政権を担当したが、政変により1995年、元ソ連外相エドゥアルド・シュワルナゼが大統領に就任し、対ロシアアメリカ協調路線を採った。

2003年、議会選挙において不正があったとしてシュワルナゼ大統領が失脚し、2004年1月野党「国民運動」代表サーカシビリが大統領に就任した。

ロシア連邦内の北オセチアとの統合を志向する南オセチアイスラム系分離独立派勢力の強いアブハジアとアジャリアといった地域を抱えており、シュワルナゼ政権下では自治共和国を認めるなど宥和政策を採っていたが、サーカシビリ政権では再統合への圧力を強めている。

また、北部にはチェチェン難民が居留しており、チェチェン分離独立派の拠点の一つとなっていると言われる。

日本では、関取黒海関の出身地として有名。


リスト::国家