スマートフォン用の表示で見る

グルベローヴァ

音楽

グルベローヴァ

ぐるべろーば

エディタ・グルベローヴァ

Edita Gruberova


1946年スロバキア生まれのソプラノ歌手。

容姿、才能、声質全てに恵まれ、世界最高峰のコロラトゥーラ・ソプラノといわれ、その歌声は奇跡の声とも言われる。特にモーツァルトの「魔笛」の夜の女王役は圧巻。神業意外の何物でもない。ソプラノ・コロラトゥーラの歌手にとってはお手本を通り越して「神」である。

超高域を変幻自在に表現するコロラトゥーラ・ソプラノは、ベルカントオペラの華。その寿命には限りがあり、短く、やがて声質は落ち着くとともに、レパートリーも変化していくのが普通である。

巨匠ベームに見出され、1980年代にツェルビネッタ(ナクソス島のアリアドネ)や夜の女王(魔笛)の役でオペラ界に衝撃を与えたグルベローヴァが、20年もたつ現在に至っても、史上最強のコロラトゥーラの女王として君臨し、芸境をさらに極めつつも、埋もれたベルカントオペラのレパートリーを開拓しているのは、彼女の不断の努力と稀有の天才のなせる業であり、ほとんど現代の奇跡に近い。(アマゾンレビューより、一部補足)

amazon:Gruberova