スマートフォン用の表示で見る

グレード制

スポーツ

グレード制

ぐれーどせい

グレード制は、競馬競輪競艇オートレースの競争の格付けである。

競馬のグレード制

グレードワン(Grade 1,G1)からグレードスリー(Grade 3,G3)までの3段階で格付けする。

アメリカや日本ではグレード制であるが、ヨーロッパではグループワン(Group 1,G1)からグループスリー(Group 3,G3)で格付けられるため、グループ制と呼ぶ。

グレード制が導入されたのは、せり名簿に掲載する際に、勝馬の競走の格付けを行うためであり、ヨーロッパではグループ制が1971年に、アメリカではグレード制1973年に設定された。


日本国内でのグレード制

中央競馬では、サラブレッド系種の平地競争において1984年より導入された。だが、日本のグレード制は国際的には認められておらず、国際競争のいくつかのみが部分的に認められているにすぎない。

1995年から中央競馬地方競馬の交流が盛んとなったため、1997年4月より統一グレード制を導入。このグレードは中央競馬とのグレードとは整合性があるが、このグレードも国際的には認められていない。

1999年より、障害競走でもグレード制が導入された。

また、南関東などの地方競馬では上述の統一グレードとは、全く別の独自グレードが定められている。

出典: フリー百科事典ウィキペディアWikipedia)』

関連語: GIGIIGIIIGIGII、GIII