スマートフォン用の表示で見る

グローバルIPアドレス

ウェブ

グローバルIPアドレス

ぐろーばるあいぴーあどれす

Global IP Address

 インターネットで使うことを許されたIPアドレスIPアドレスとは、TCP/IPネットワークTCP/IPインターネットで採用されている通信プロトコル)上で特定のコンピュータを識別するための番号である。現在は、4つの10進数に区切った32bitの数字で「133.152.1.59」などと表現するIPv4が主に使われている。


 インターネットコンピュータを接続するためにはNIC(Network Information Center)と呼ばれる組織から正式にIPアドレスを取得しなければならないが、実際にはインターネットに接続しないTCP/IPネットワークもたくさんある。この場合、わざわざNICからIPアドレスを取得するのは手間がかかるので、申請しなくても使ってかまわないというIPアドレスがあらかじめ用意されている。これを「プライベートIPアドレス」といい、IPアドレス空間のうち「10.x.x.x」「172.16.x.x〜172.31.x.x」「192.168.x.x」の3つの領域が予約されている。プライベートIPグローバルIPを変換するNATのような技術が開発されると、企業内ネットワークなどで広く用いられるようになった。そして、NICから正式に割り当てを受けているIPアドレスのことを「グローバルIPアドレス」と呼んで区別するようになっている。


 なお、一般のインターネットサービスプロバイダISP)から電話回線やISDNインターネットに接続する個人ユーザーは、ISPの所有するグローバルIPアドレスを借り受けて使うことになる。また、CATVインターネットでは、グローバルIPアドレスではなく、プライベートIPアドレスを割り当てられることもある。この場合、インターネット側からの接続はできないため、サーバの公開などを行なうことはできない。

アスキー デジタル用語辞典より