ケーニッヒウルフ

アニメ

ケーニッヒウルフ

けーにっひうるふ

ゾイドジェネシスゾイドフューザーズに登場する狼型ゾイドパイロットはエミー*1、ダンブル*2。公式のバトルストーリーではライガーゼロイクスと死闘を繰り広げた名機だが、アニメでは何故か脇役どまりの悲運の機体*3

ヘッドギアタイプの暗視スコープ、スナイパーライフル、大型ミサイルポッドなどを装備する射撃タイプのゾイドであるが、最初に発売されたアクションキットには何故か射撃武器が一つも入っていない*4という謎の構成だったことでも有名。後にMk2仕様*5で発売された。

余談だが、ケーニッヒはドイツ語で王、ウルフは言うまでも無く英語で狼を意味する。北欧神話フェンリルをイメージして「王狼」と名付けたのかもしれないが、どちらかに統一してケーニッヒヴォルフかキングウルフの方がよかったのでは、と言う意見も数多く聞かれる。

*1:フューザーズ

*2ジェネシス

*3:また、コミック版の「ZOID惑星Zi」では一時期主役機を勤めたが、恐ろしくあっさりと退場したという黒歴史がある

*4:スコープは標準装備、他は改造パーツとして別売

*5:フューザーズのエミーカラー+ライフル、ミサイルポッドのセット