ケイリン

日本でおこなわれている公営競技競輪をベースに生まれた競技。競輪と区別する意味でカタカナで表記する。自転車世界選手権では1980年より、オリンピックでは2000年より正式種目となっている。

競輪と比べると、先頭誘導が動力付きであること、誘導スピードが早くしかも徐々に速度が上がっていくこと、ラインよりも個人の力で勝負することが多いことなどが大きな違い。