スマートフォン用の表示で見る

ケケ・ロズベルグ

スポーツ

ケケ・ロズベルグ

けけろずべるぐ

F1ドライバー

1948年12月6日生まれ。

1982年F1ワールドチャンピオン

1978年南アフリカGPにてセオドール?でデビュー。

その後、ATSウルフ、フィッティパルディ?とチームを転々とする。

1982年ウィリアムズに移籍。

同年、スイスGPで初優勝。

同年、シーズン1勝ながら、16戦中優勝者11人*1のシーズンを制して、ワールドチャンピオン獲得。*2

1984年ダラスでのアメリカGPにて、第2期ホンダF1における初優勝を記録。

1986年、マクラーレン移籍。

同年、引退。

引退後は、ミカ・ハッキネンのマネージャーとして活躍。

息子はニコ・ロズベルグ

リスト::F1

リスト::カーレーサー