ケビン・ミッチェル

スポーツ

ケビン・ミッチェル

けびんみっちぇる

Kevin Darrell Mitchell

MLB選手。プロ野球福岡ダイエーホークス外野手

右投右打、ポジションは外野手指名打者背番号は39番。

1962年1月13日生まれ。米国カリフォルニア州出身。

1980年ニューヨーク・メッツに入団。1984年MLBに昇格。

1988年、サンフランシスコ・ジャイアンツに移籍。1989年には47本塁打、125打点で二冠王・MVPを獲得。

1992年、シアトル・マリナーズに移籍。1993年にはシンシナティ・レッズに移籍。


1995年、福岡ダイエーホークスに入団。MLB通算220本塁打の実績に、大いに注目される。

同年4月1日の開幕戦・対西武ライオンズ戦で、郭泰源より開幕戦史上初の初打席満塁本塁打を放つ。


しかし、5月になると試合を休む事が多くなり、6月下旬には無断帰国する。

8月に再来日するも、「チームがまさかこのようになっているとは思っていなかった」という台詞を残した。

本塁打の飛距離は大きく、メジャーリーガーとしての実力を見せ付けたが、8本塁打、本拠地の福岡ドームではわずか1本塁打に終わった。


9月に正式退団。年俸4億8000万は当時の外国人選手でも最高額であった。

1996年、ボストン・レッドソックスに入団し、MLB復帰。同年、シンシナティ・レッズに移籍。

1997年クリーブランド・インディアンズに移籍。1998年にはオークランド・アスレチックスに移籍。

1999年からは独立リーグの選手兼任コーチとして活躍。

同年、両親に貸していた家の家賃滞納を巡って口論の末、父親の頭部を殴打し、逮捕された。


従兄弟は2001年に在籍したトニー・ミッチェル


リスト::野球選手