スマートフォン用の表示で見る

ケミカル・ブラザーズ

音楽

ケミカル・ブラザーズ

けみかるぶらざーず

概要

UKマンチェスター出身のDJにしてクラブトラック作成ユニット。

その音楽は、ビッグビートブレイクビーツオルタネイティヴ・ロック、テクノミクスチャーエレクトロなど様々に形容、カテゴライズされるが、いずれにせよ極上のダンス・チューンに仕上がっている事に変わりはない。

1995年発表のファースト・アルバム『さらばダスト惑星』と、オアシスノエル・ギャラガーをゲストに迎えた97年発表の2作目『ディグ・ユア・オウン・ホール』で、UKダンス・シーンでの地位を不動のものにした。


メンバー

トム・ローランズ(DJ)

エド・シモンズ(DJ)


ディスコグラフィ(オリジナルアルバム)

ディスコグラフィ(ミックスアルバム)

  • 1996
  • 1998
    • ブラザーズ・ゴナ・ワーク・イット・アウト(Brothers Gonna Work It Out) (ASIN:B00005GOHN)

ディスコグラフィ(シングル)