スマートフォン用の表示で見る

ケルナグール

ゲーム

ケルナグール

けるなぐーる

ナムコより1989年7月21日に発売されたファミリーコンピュータゲームソフト

開発はゲームスタジオ。『ゼビウス』で有名な遠藤雅伸氏の手による。


正式名称は『天下一武士 ケルナグール』。タイトルはアニメ戦国魔神ゴーショーグン』に登場するヤッター・ラ・ケルナグールに由来。

中国拳法をテーマとしている。戦闘やイベントをこなしていく事で、HPを増やしたり様々な技を覚えさせていき、最強の拳士を育てるRPG風味の「クエストモード」と、育てたキャラクター(または用意されているキャラクター)を戦わせる「対戦モード」の二つからなる、ファミコン初(?)の本格格闘ゲーム

グラフィックや操作はシンプルだが、多彩な技が存在し、対戦はなかなか熱い。ファミコンながらキャラクターの動きはなめらか。