ケン・フォレット

読書

ケン・フォレット

けんふぉれっと

1949年ウェールズ生まれ。新聞記者の後、出版者勤務を経験。

1978年に"Eye of the Needle"(「針の眼」)でメジャーデビュー。第2次世界大戦下、イギリスに潜入したドイツのスパイを描いたこの小説で、エドガー賞を受賞。スパイ小説に金字塔を打ち立て、ベストセラー作家の仲間入りを果たす。

「針の眼」は、ケイト・ネリガン、ドナルド・サザーランドらが出演し、1981 年に英国で映画化された。代表作に"The Key to Rebecca"(「レベッカへの鍵」)"The Pillars of the Earth"(「大聖堂」)"The Third Twin"(「第三双生児」)などがある。最新作は、"Jackdaws"(「鴉よ、闇に翔べ」)

妻のバーバラ・フォレットは下院議員。自らはアマチュアのブルースバンドでバスギターを担当する。