自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スマートフォン用の表示で見る

読書

ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり

げーとじえいたいかのちにてかくたたかえり

柳内たくみファンタジー小説

作者が「とどく=たくさん」名義で『自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり』として2006年4月から2009年6月まで小説投稿サイト「Arcadia」にて連載されていたものが、2010年4月より『ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり』のタイトルでアルファポリスから単行本化された。新書版は全9巻(本編:全5巻、外伝:全4巻)。文庫版も刊行されている。イラストは新書版をDaisuke Izuka、文庫版を黒獅子が担当。

政治・社会風刺を含んだ当初のオリジナル版と、それらの表現を弱めた弱毒版と呼ばれるバージョンがあり、書籍版は弱毒版が元になっている。

竿尾悟の作画によるコミカライズ版がアルファポリスWebコミックとして連載及び単行本化されている。

2015年7月より『GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり』のタイトルでTVアニメ化。

内容紹介

異世界戦争勃発!超スケールのエンタメ・ファンタジー!

20XX年、突如として東京銀座に「異世界への門」が開かれた。中からあふれ出た鎧や剣で武装した「異世界」の軍勢と怪異達。阿鼻叫喚の地獄絵図。陸上自衛隊はこれを撃退し、門の向こう側『特地』へと足を踏み入れた。およそ自衛官らしくないオタク自衛官伊丹耀司二等陸尉(33)は部下を率いて『特地』にある村落を巡る…異世界戦争勃発!ネットで人気のファンタジー小説、待望の書籍化!

http://www.alphapolis.co.jp/book/detail/1042448/253

既刊

ゲート―自衛隊彼の地にて、斯く戦えり〈1〉接触編

ゲート―自衛隊彼の地にて、斯く戦えり〈1〉接触編

ゲート―自衛隊彼の地にて、斯く戦えり〈2〉炎龍編

ゲート―自衛隊彼の地にて、斯く戦えり〈2〉炎龍編

ゲート―自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり〈3〉動乱編

ゲート―自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり〈3〉動乱編

文庫版

コミックス

ゲート 1―自衛隊彼の地にて、斯く戦えり (アルファポリスCOMICS)

ゲート 1―自衛隊彼の地にて、斯く戦えり (アルファポリスCOMICS)