ゲームらしいゲーム

ゲームらしいゲーム

(ゲーム)
げーむらしいげーむ

『ファイナルファンタジー』や『真・三國無双』などといった、いわゆるマルチメディアブームや「次世代機」時代以降に華々しくリリースされ一派をなした、重厚長大なゲームを指す、んだそうだ[要出典]。

ゲーム性という言葉とつなげる向きもあるが、ゲーム性というのは(詳しくは当該キーワードの説明を見よ)、インタラクティビティ、偶然性と必然性の兼ね合い、戦略・戦術性などといった、ゲームのコア部分、面白さのコア部分を評価する言葉であり、方向性が全く異なる。

Touch! Generationsの大ヒットを好ましく思わない一部ゲーマーが、これまでの「ゲームらしいゲーム」の範疇に含まれていないゲームに対して、従来の重厚長大なゲームを強調するために使うようになった、んだそうだ[要出典]。

メーカー側の人物の発言として、ネットで確認できる用例としては、

ネットの話題: ゲームらしいゲーム

人気

新着

新着ブログ: ゲームらしいゲーム