ゲーム差

リーグ戦における貯金数の差の半分の数値。

客観的な上位との差を表す数値で、直接対決して下位が勝つとゲーム差は1つ減る。

主に野球でよく聞く数値。


例:

 1位と2位のゲーム差が5.0の時、

  直接対決で1位が勝つと6.0になる。

   〃 で2位が勝つと4.0になる。

   〃 で引き分けると値は不変。

 1位に試合がないとした場合

  2位が勝つと4.5になる。

  2位が負けると5.5になる。