スマートフォン用の表示で見る

ゲーム的リアリズムの誕生

読書

ゲーム的リアリズムの誕生

げーむてきりありずむのたんじょう

ゲーム的リアリズムの誕生――動物化するポストモダン2』

東浩紀の著作。2007年3月,講談社現代新書

ISBN:9784061498839

本書では、前作の問題意識(オタクの消費行動を分析することで現代社会を読み解く)を引き継ぎつつ、さらに「涼宮ハルヒ」シリーズなどのライトノベル、「ひぐらしのなく頃に」などのゲーム、舞城王太郎の小説などを読解することを通じて、日本の物語(文学)の行方について解いていきます。明治以降の「自然主義リアリズム」、大塚英志の「まんが・アニメ的リアリズム」に対して「ゲーム的リアリズム」とは何か?

出版社からの紹介文より