ゲイジングバトル

ゲーム

ゲイジングバトル

げいじんぐばとる

バンダイナムコが、2011年から提供を始めたホビー。

テレビアニメ「機動戦士ガンダムAGE」と連動したゲームシステム

ゲイジング?として公式サイトが存在する。

玩具店等に設置されている、「ゲイジングバトルベース」と言う筺体でプレイ可能。

プレイ料金は基本が無料である。

プレイヤーがゲームを幅広く楽しむ際に対応するアイテムを用意する事で、幅広く遊べるシステムとなっている。

筺体「ゲイジングバトルベース」は、非接触IC読み取りセンサーが4カ所存在し、プレイヤーは自身が非接触ICを読み取りさせる事と、4種のボタンを操作してゲーム進行を行う。

非接触ICについては、筺体に取り付けられている「お試しプレイ用」のカードが存在する。

お試しカードではあくまでも初心者向けプログラムを遊ぶのみとなっており、プレイヤーがICチップを内蔵した模型を用意する事で、ゲーム展開が広がる形となる。

模型は、1/144スケールの組み立て式プラモデルの、「アドバンストグレード」(AG)と、1/100スケールの完成品玩具「ゲイジングビルダー(GB)」が存在し、AGでは3機編成を行い、GBではパーツ交換を行う事でゲームが展開する。

それぞれ、読み込みをさせた機体が画面内に表示され、特にGBでは、上半身・下半身・両腕のパーツを交換した姿が画面内に表示されアニメーションを行う。

ゲーム終了時には、筺体に取り付けられたカメラから記念撮影を行う事が可能。

実際に遊んだAG・GBと言った模型を撮影する事が可能である。

また、プレイデータを保存する事も可能で、「エイジデバイス」を別途購入する事で、プレイヤーのレベルアップ等を行う事が可能である。