パパンドレウ首相 からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

社会

ゲオルギオス・アンドレアス・パパンドレウ

げおるぎおすあんどれあすぱぱんどれう

[希]Γεώργιος Ανδρέας Παπανδρέου [英]Georgios Andreas Papandreou

ゲオルギオス・アンドレアス・パパンドレウは、1952年6月16日生まれのギリシャ共和国政治家。2009年にギリシャ首相となった。

2004年から全ギリシャ社会主義運動(PASOK)の党首、2008年からは社会主義インターナショナル議長を務めた。ギリシャ議会2011年6月にデフォルト債務不履行)回避を担うパパンドレウ新内閣を信任した。

2011年11月5日、内閣信任決議が可決されたものの、2011年11月11日首相を退任。