スマートフォン用の表示で見る

ゲバラ

キーワードの候補

2件

ゲーム

ゲバラ

げばら

製作:SNK(新日本企画)のTVゲーム。 

写真解説:右が業務用、左がファミコンの画面

縦スクロールアクションシューティングゲーム

オリジナルのアーケード版(87年)と、ファミリーコンピューター移植版(88年12月 5500円)

 歴史上実在の人物を使ったキャラゲー?(しかも存命中の方を…)

  • ストーリー(ゲーム画面から)

1956年南米キューバ大統領バティスタは、重い税金秘密警察を使って、この国を支配していた。 ゲバラカストロに協力し独裁者バティスタを倒す為、密かにキューバへ上陸した。 しかし、すでに軍隊が彼らを待ちうけていたのであった。

ゲーム概要

1Pはゲバラ(青キャラ)・2Pはカストロ(黄キャラ)となる。(敬称略)

SNKの大発明ループレバー?を使い、銃口を8方向に回転させながら移動出来る。

POWパネルでパワーアップ。 「IN」サインの戦車には搭乗可。

 Aボタンは爆弾と戦車の乗降 Bボタンは銃発射。

1P2P選択画面で「IコンのABボタン同時スタート」で面セレクトできる。

 上記の後、ステージ5を選択「IコンIIコンのABと上キー」のままスタートすると、

サスケVSコマンダー」(80年 新日本企画)簡易版が遊べる。

備考

 どう言う意図でこんな企画でゲームが造られたのであろうか?左翼ってたのか?それよりもキューバ政府には許可取っていたのかしら。カストロ議長はご存知なんでしょうか?日本はキューバと国交があるのに良いんでしょうかね。 

 AC版は同社「怒」のリメイク的な感じで、余り目を引く感じでは無かったが、タイトルのインパクトは当時も強烈だった。 ゲームとしてのまとまりは、アレンジ版であるファミコン版の方が良い感じである。ファミコン版は今、中古市場でたいへん高価で取引されている。

一般

ゲバラ

げばら

エルネスト・チェ・ゲバラ

1928年アルゼンチン生まれ。

革命家。

医学博士

ゲリラ戦の天才。

カストロと出会い、キューバ革命に大きな役割を果たす。

ラテンアメリカ全体の革命を目指したが、1967年にボリビアで逮捕・銃殺される。