スマートフォン用の表示で見る

ゲマ

ドラゴンクエストV 天空の花嫁」に登場するボスモンスター。光の教団の幹部であり、女のような高飛車な喋り方をする。

性格は残忍で卑劣。大魔王ミルドラースにのみ服従し、必要とあれば味方さえも手にかける。


主人公の幼年時代では、ラインハット王妃の計画に乗じて、ヘンリー王子を手下に誘拐させた。古代の遺跡においてヘンリーを救出後、脱出する際に戦うことになる。しかし、ゲマの力は強く、勝つことはできない。主人公の後を追って助けに現れたパパスに対しては、下僕であるジャミゴンズを差し向ける。

しかしパパスが予想以上に強いことを知ったゲマは、息子である主人公を人質に取り、パパスを蹂躙、殺害した。その後、主人公とヘンリーを誘拐。奴隷とする。


青年時代においては、ボブルの塔の地下で戦うことになる。勝利すると、SFC版ではその場で息絶えるが、PS2版では、捨て台詞を吐いて退散する。

その後、大神殿においては、主人公に敗れたイブールの前に突然現れ、止めを刺して去っていく。

エビルマウンテンでは、主人公の母であるマーサに危害を加えた後、最終決戦となる。特技や能力値が強くなっているので注意。物語の最後まで憎たらしい奴。

戦闘

SFC版では2回、PS2版とDS版では3回戦う。

少年時代

ラインハット東の古代の遺跡で戦闘。通常のプレイではどうやっても勝てないので、素直に負けるのが得策。勝っても負けても、負けたものとしてストーリーが進行する。

青年時代(ボブルの塔)

ボブルの塔B1で戦闘。

青年時代(エビルマウンテン

PS2版とDS版のみ。マーサのいる祭壇の前で戦闘。

「モンスターバトルロード」におけるゲマ

以下の章で魔王クラスとして登場。

なお、モンスターバトルロードでは一貫して「邪教の使徒」という通称が冠されている。

レジェンド魔王カードでプレイ時に使用可能となる技は「死神の大鎌」と「おぞましい熱線」。


リスト::ドラクエのイベントボス

目次