ゲルゲットショッキングセンター

一般

ゲルゲットショッキングセンター

げるげっとしょっきんぐせんたー

概要と歴史

ニッポン放送で、毎週月〜木曜日の22:00〜25:00に放送されていたラジオ番組。

通称は「ゲルゲ」。

ゲルゲとは世の若者達が日ごろ気になっていること、気になっている物怪しいこと、怪しいもの、今一番やってみたいこと、欲しいものの総称。

メインパーソナリティは、井手功二井手コウジ)と垣花正アナウンサー(“LFクールK”と呼ばれていた)。

1995年11月6日放送開始。1999年3月25日放送終了。


新世紀エヴァンゲリオン」に、どこよりも早く注目した番組でもあり、

全盛期には、新世紀エヴァンゲリオン声優陣を毎日ゲストに迎えるなど、豪華な内容であった。

また、番組のプロデューサーやディレクターもカリスマ的人気を集め、関連書籍なども発売された。


1997年12月27日には、ハドソンとのタイアップで「ゲルゲボンビー紅白歌合戦」を日本武道館で開催。

鈴木あみのデビューイベントを手掛けたのも、この番組だったりする。

また、ゲルゲは、「アンドロイド・アナ MAICO 2010」の誕生にも大きく関与した番組であり、

同作品の初代ラジオドラマ版を番組内で放送しただけでなく、登場人物や舞台の一部元ネタはゲルゲ発祥である。


アシスタント陣は、大賀埜々(97.10-98.6)や麻績村まゆ子(97.10-98.6)など。

さらには、今を時めく仲間由紀恵もアシスタントとして出演していた(97.10-98.3)。