スマートフォン用の表示で見る

ゲルゲル

ゲーム

ゲルゲル

げるげる

メテオスに登場する惑星の名称。

直径約4000km, 人口32人, 宇宙人くんサイズ40cm〜70m, 宇宙人くん知能低い。

メテオの重たさに弱いが第n次点火やステップジャンプを繰り返せば一気に打ち上げられる。

母体となった惑星が、いくつもの小惑星と衝突を繰り返すことで膨張し、いつしか粘性の高いマグマが流れる灼熱の星となった。

このマグマを使い、体組織を形成した生命体がゲルゲル星人である。

好みの量のマグマと融合することで、自在にカラダの大きさを変えることが可能。

人口が極端に少なく、父母もおらず、食事も必要としないため、彼らはいつでもひとりぼっち。今日もひとりさみしくマグマで遊ぶ。

メテオの襲撃もあったが、メテオを直接ずらしている巨大なゲルゲル星人が確認されている。