ゲンナジー・ヤナーエフ

社会

ゲンナジー・ヤナーエフ

げんなじーやなーえふ

Gennady Ivanovich Yanayev

政治家、旧ソヴィエト社会主義共和国連邦副大統領旧ソ連保守派クーデター未遂事件の首謀者

1937年ロシア生まれ。2010年9月24日、モスクワで死去。73歳だった。

1990年末、ソ連副大統領に就任。

1991年8月、他の保守派7人とクーデターを企て、ゴルバチョフ大統領ミハイル・セルゲイビッチ・ゴルバチョフ)を一時軟禁。自らソ連大統領代行に就いた。

ロシア大統領 ボリス・エリツィン や市民の抵抗に遭い、クーデターは3日で失敗。国家反逆罪で逮捕された。事件を機にソビエト連邦共産党は解体。

1991年末のソ連崩壊につながった。

1993年に始まった裁判では無罪を主張。ロシア下院1994年恩赦を決議し、公判が打ち切られた。