コ・ドライバー

Co-driver(副操縦士)

モータースポーツ用語

説明:WRCなどのラリーにおいて、ドライバーをアシストする人。ナビゲーターとは言わない。公道を時速200km以上のスピードで疾走するラリーでは、コースを熟知したコ・ドライバーの存在が不可欠。ドライバーがいかに効率よくコースを回れるかは彼らの腕次第。ペースノートといわれる、コースの様子を書いたノートを読み上げていくことでドライバーは速く走れる。ラリーでは、あらかじめ道の様子を書きとめたペースノートが必要となり、それを読み上げるコ・ドライバーが必要となる。

また、ロードセクションにおいては、次のSSまでのロードマップをチェックするのも重要な仕事である。


ちなみに、ルール上ではコ・ドライバーがドライバーの代わりに運転することも可能であり、実際コ・ドライバーもラリー経験者であることが殆どである。