コールド・リーディング

一般

コールド・リーディング

こーるどりーでぃんぐ

Cold Reading。話術のひとつ。直接的な質問をするのではなく、相手の外観、何気ない会話での返答や反応などから相手の情報を読み取るテクニック。会話を通したプロファイリングとも言える。

あるいはその読み出した情報や曖昧な表現を使って相手を納得させるテクニックまでを含めてコールド・リーディングと呼ぶ場合もある。

占い師、霊能力者、超能力者などは意識的、あるいは無意識的にこのコールド・リーディングの手法を用いて相手の素性や悩みを読み取ったり、占い、予知、予言などを行っていると言われる。また詐欺師が相手の信用を得るためにこのテクニックを用いることもある。そのほかにも、営業職や捜査官、セラピストなどが相手の情報を引き出す際にもこの手法が利用されている。


一方で相手の情報を事前に入手しておいて、あたかも心を読んだかのように語る手法は「ホット・リーディング」と呼ばれる。


関連用語

関連リンク