スマートフォン用の表示で見る

コーンウォール語

一般

コーンウォール語

こーんうぉーるご

(Cornish?

ケルト語派のうちのブリタニック諸語の一つで,ブルトン語に最も近い。900‐1100年の古期コーンウォール語から中期(1100‐1600)になると,かなりの量の宗教劇がこの言語で書かれた。18世紀の終りには英語に駆逐されて廃れたが,その痕跡イングランド南西部コーンウォール地方の英語や地名に残っている。20世紀に入ってこの言語の復活運動が起こり,いまも続いている。1973年にはエクセター大学にコーンウォール語研究所が設立された。