コウガイビル

動植物

コウガイビル

こうがいびる

扁形動物門ウズムシウズムシ目に属する。

ミミズのように細長く、ナメクジのようにぬめっとしていて、頭が扇型に広がっている生き物。

梅雨のころになると地面を這っている姿を見かけることができる。

ヒルという名がついているが、プラナリアの仲間であり、再生力が強い。

名前の由来は髪飾りの(こうがい)

ナメクジカタツムリ、ミミズを食べて生きている。

一部ではKGB という愛称がつけられ親しまれている。

日本では現在約20種が知られている。


参考文献

  • 文献1:青木淳一, 1999. 日本産土壌動物. 東海大学出版会.
  • 文献2:Kawakatsu M., Sluys R. and Ogren R. E., 2005. Seven new species of land planarian from Japan and China (Platyhelminthes, Tricladida, Bipaliidae), with a morphological review of all Japanese bipaliids and a biogeographic overview of Far Eastern species. Belg. J. Zool., 135 (1) : 53-77

関連語 リスト::動物