スマートフォン用の表示で見る

ココドコ

一般

ココドコ

ここどこ

様々な仕掛けを突破してゴールを目指す巨大迷路アトラクション。

静岡県の遊園地「ぐりんぱ」にて2013年7月オープン。

床総面積1,000平方メートルにおよぶ、立体迷路としては日本最大となる迷路で、上階に架かるつり橋を目指して、4階建ての迷路内で上ったり下りたりを繰り返して進む。上下左右の移動を繰り返す内に自分の位置を見失い、その名の通り「ここどこ?」という状態に陥るという。

つり橋を渡るとさらに5階建ての棟があり、壁に開いたさまざまな形の穴に潜ったり、張り巡らされたテープのすき間を見つけて、富士山が一望できるゴールを目指す。なお、攻略ルートは2種類に分かれており、それぞれのルートを試すことができるとのこと。

所要時間は約35分。