スマートフォン用の表示で見る

コシノヒロコ

アート

コシノヒロコ

こしのひろこ

ファッションデザイナー。本名は小篠 弘子。

妹「コシノジュンコ」「コシノミチコ」と共に「コシノ三姉妹」として知られている。母は同じくファッションデザイナー小篠綾子、さらに次女・小篠ゆまもファッションデザイナーである。

安藤忠雄の作品に「小篠邸」がある。

経歴

1937大阪岸和田市に生まれる
1957文化服装学院在学中に日本デザイナー協会デザインコンクール一位受賞
1961文化服装学院卒後、銀座小松ストアー専属デザイナーとなる
1964大阪心斎橋アトリエを開設
1977東京コレクション参加
1978ローマ、アルタ・モーダに日本人として初めて参加
1982ロココシノインターナショナル(株)を設立代表取締役に就任
1985東京オフィスを開設
1988株式会社ロココシノデザインオフィス設立代表取締役に就任。
1989ワールド・ファッション・フェア(WFF)推進協議会実行委員会委員に就任
1990C.O.D.(コレクティブ・オブ・オオサカデザイナーズ)結成 同会会長に就任
1991ロココシノデザインオフィス・パリを開設
1993パリコレクション参加10年を機に、コレクション参加を中止
1994チェコ共和国プラハにて「トワイライト・モード」を開催
1996帝国ホテル大阪コシノヒロコサロンをオープン
1997ロココシノ・オム・コレクションを大阪コレクションにて発表
1998近つ飛鳥博物館にて作曲家三枝成彰氏とのファッションイベント「Fashion Vision 21」を開催
1999ロココシノ・オムのショップを帝国ホテル大阪にオープン
2000ドイツハンブルグにて「タクタイル・センセーション」を開催
2001大阪岸和田市にて、ヒロコ、ジュンコ、ミチコ3姉妹のコレクションを開催
2002「仄かと閃き」展と題し、墨絵の個展を東京札幌小倉にて開催
2003コレクション作品抜粋と水墨画を中心とした「コシノヒロコの仕事展」を大阪近鉄アート館にて開催
2004コシノヒロコ展」を芦屋市立美術博物館にて開催
2005男性の夏の省エネファッション「COOL BIZ」のプロデューサーとして提案を呼びかける
2007デザイナー生活50周年を迎える
2008株式会社ヒロココシノに社名変更
2009パリコレに参加、09/10年秋冬コレクションを発表
2010春と秋のパリコレを展覧会形式にて発表

コシノヒロコ公式プロフィール