コスモドラグーン

アニメ

コスモドラグーン

こすもどらぐーん

別名「宇宙戦士の銃」とも呼ばれる。

松本零士氏の漫画に登場するリボルバー型のエネルギー銃。 ドラグーンの名の由来は、19世紀の鉄砲技師サミュエル・コルトが設計し南北戦争で活躍したたドラグゥーン拳銃から。 そのドラグーンの名前の由来は、フランス竜騎兵(銃を装備した騎兵)から。

宇宙に全部で4丁あると言われている。(これに関しては、シリアルナンバーナンバー0のプロトタイプがあり、全部で5丁という説もある。)

誰がどのナンバーを持っているのかは諸説あり、また、設定が入れ替わるためはっきりしない。

宇宙最強の銃のはずだが、斬鉄剣同様にこわせない物体もある。

(そういうのは何故かメーテルが破壊できる。)

主な所有者