コバルトリッチクラスト からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

サイエンス

コバルト・リッチ・クラスト

こばるとりっちくらすと

[英] Cobalt-rich crust

コバルト・リッチ・クラストは、深海底に存在する鉱物資源の一つで、水深800−2,400mの海底に露出する固結岩石を覆う、厚さ数mmから十数cmのアスファルト状の酸化物(黒色の被覆物)をいう。

マンガン団塊の一種で、マンガン、銅、ニッケルコバルト白金レアアースネオジムジスプロシウム)などの有用金属を含有しており、その成因は続成起源のマンガン団塊と同じで、特にコバルトに富むマンガン酸化物を「コバルト・リッチ・クラスト」と呼んでいる。