コピー商品

一般

コピー商品

こぴーしょうひん

ブランド品に意図的に似せて作られた商品。著作権および商標権を侵害するものであるが、正規品よりも安いため、それと知りながら買う消費者も多いようである。