コピー食品

コピー食品

こぴーしょくひん

他の食材を加工して模造した食品。模造食品。

例えば、天然色素で着色したサラダ油と海藻エキスで作ったいくら、たらことサメの卵巣を練り合わせて作るからすみタラバガニを思わせるカニ風味かまぼこなど。その他、イミテーションミルク、グルテン利用の時雨はまぐり、植物たんぱくから作られた挽肉、脱脂大豆を加工着色してビーフジャーキーに似せたものなど。

カニ風味のかまぼこや、しめじ風のヒラタケなど、広く知られて別の独立した食品となっているものもある。