コブサラダ

コブサラダ

こぶさらだ

現在では世界中で食されている、1935年ロサンゼルスのハリウッドのレストラン「ブラウン・ダービー(Brown Derby)」のオーナー、ロバート・H・コブさんが考案したサラダ。レタスアボカドトマト、鶏肉 鶏または七面鳥の胸肉、固ゆで卵、かりっと焼いたベーコン、ブルーチーズ、フレンチドレッシングなどで構成される。