スマートフォン用の表示で見る

映画

コブラ

こぶら

Cobra

スタッフ

  • 監督:ジョルジ・パン・コスマトス
  • 製作:メナハム・ゴーラン?、ヨーラン・グローバス?
  • 製作総指揮:ジェームズ・D・ブルベイカー?
  • 脚本:シルヴェスター・スタローン
  • 原作:ポーラ・ゴズリング? 『逃げるアヒル』
  • 撮影:リック・ウェイト?
  • 編集:ジェームズ・サイモンズ?、ドン・ジマーマン?
  • 音楽:シルヴェスター・リヴェイ?

キャスト

概要

L.A.はナイトスラッシャー率いる狂信的殺人集団による連続殺人事件によって恐怖に叩き落とされていた。事件を捜査するL.A.市警のコブラことマリオン・コブレッティ刑事は、事件現場を目撃した為にナイト・スラッシャーに狙われているモデルのイングリッドの護衛を担当する事になる。コブラはナイト・スラッシャーらを殲滅すべく行動を開始する。

スタローンが『ランボー/怒りの脱出』大ヒットの余勢を駆って監督にジョルジ・パン・コスマトスを起用、都会派への転身を狙ってシリーズ化も目論んだが、これ1作に留まった。

DVD

コブラ [DVD]

コブラ [DVD]

音楽

コブラ

こぶら

John Zorn`s Cobraのこと。

ジョン・ゾーン考案の、ゲームの理論を応用した即興演奏のシステム。

プロンプター(指揮者)の持つ19枚のカードと、それに対応した演奏者のサインによって音楽が進行する。演奏者は耳や口に手をやってサインを出し、プロンプターにカードを要求。プロンプターはカードを出して「曲調を変える」「演奏者を変える」「今のフレーズをメモリー」などの指令を実行する。楽譜的な指示はないので、どんな楽器構成でも成り立つ。(演奏者は大体10人位が適当)。またゲリラシステムというのがあって、プロンプターの指示から離れたグループを作って曲中に差し込むことができたり、ルールは結構複雑である。

マンガ

コブラ

こぶら

精神力をエネルギーとする銃・サイコガンを左腕に埋め込んだ伝説の海賊コブラが宇宙を駆け回るスペースオペラ漫画。

作者は寺沢武一。1978年から週刊少年ジャンプで7年間連載を続けた。

その後も『スーパージャンプ』で断続的に続編エピソードが掲載され、

現在は『月刊コミックフラッパー』にてマジックドール編が連載中。


1982年に劇場版、TV版*1としてアニメ化されている(監督:出崎統)。

*1:放映時タイトル「スペースコブラ

読書

コブラ

こぶら

アメリカSF作家のティモシイ ザーン(あるいはティモシー・ザーン)が描く戦闘サイボーグものの戦争SFシリーズのこと。

戦闘サイボーグの部隊はコブラ部隊と呼ばれている。

同作家のSFシリーズ ブラックカラーとも、ゲームクリエイター小島監督メタルギア・シリーズに影響を与えている。

音楽

コブラ

こぶら

COBRA

ラフィン・ノーズとともに、関西の80年代インディーズ・ブームを盛り上げてきたパンク・バンド、

アルバム

  • LIVE INNOCENT(2004年1月)

関連

Oiパンク?

一般

コブラ

こぶら

アメリカ製の対地攻撃用ヘリコプター AH-1S。

輸送ヘリUH-1「イロコイ」を発展させたこの機体は,ベトナム戦争時に作られて以来,現在まで現役を続けている。