コマンド部隊

一般

コマンド部隊

こまんどぶたい

コマンドーコマンドウ、英語およびフランス語:commando、ドイツ語:Kommando 、ポルトガル語:Comandos , スペイン語:Comando )

軍事用語で、主に突撃作戦を前提に編成され他にも奇襲・後方撹乱・偵察などを目的とする部隊のこと。通常、常備軍の中から精神力や身体能力の高い者を選抜されたエリート部隊、もしくは特殊部隊であることが多い。イギリスチャーチル首相特殊部隊をコマンドと命名した事が始まりである。イギリスでは空挺および海挺の潜入作戦と破壊工作を主とする特殊空挺部隊(SAS)および特殊舟艇部隊(SBS)は小数あるいは単一の兵隊による行動を前提としておりこれらは「SpecialService」と呼ばれ区別される。一方、コマンドはある一定規模の攻撃による敵陣突破、奇襲・後方撹乱などの作戦の遂行を前提としており最低でも数十人の部隊で行動する。

第一次世界大戦ドイツの浸透突撃部隊であった突撃歩兵も機能上ではコマンド部隊として分類される。有名なコマンド部隊としてイギリス軍のコマンド部隊やアメリカ陸軍のデルタフォースなどが挙げられる。近年は常備軍の中にあって対反乱作戦部隊としての役割が与えられている。