スマートフォン用の表示で見る

コミュ障

ウェブ

コミュ障

こみゅしょう

コミュニケーション障害の略。ネットスラング

概要

人とまともに話すことができない、極度の人見知り、どもり、対人恐怖症など。長年引きこもり生活が続くと発症しやすい。また、逆説的ではあるが、コミュ障の人は引きこもりになりやすい傾向にある。

また自分の意見は活発に言うが、他人の意見は聞かない「アッパー系コミュ障」と他人の意見だけを聞き、自分の意見は聞かない「ダウナー系コミュ障」に分類できるとされる。

形成過程

  1. 会話に苦手意識を持つ
  2. 嫌われたくないので発言が少ない
  3. 会話が盛り上がらない
  4. さらに口数が減る
  5. コミュニケーションスキルが向上しない
  6. 語彙が増えない
  7. 苦手意識が強まる
  8. 人に会いたくなくなる
  9. 言葉を発する機会が減る
  10. 悪化

の負のスパイラル

コミュ障にありがちなこと

  • ネット上ですらまともに会話できない
  • 相手に何を話せばいいのかわからない
  • 初対面の時はそこそこ打ち解けられるがしばらくすると話題が尽きて会話をすることがなくなり疎遠になる
  • 必死に話題を考えている間に相手が去っていく
  • やばいなんか話さないととか思っちゃって自然な会話ができない
  • 服屋の店員が怖い
  • 話題を振られても返す言葉が見付からなくて「シカト?」とか言われちゃう
  • 話しかけられるとキョドる
  • とにかくどんな場合でも「嫌われてるんじゃないか」て前提で考えてしまう
  • 事務的な会話は余裕だが雑談的な会話が辛い
  • 向こうから顔見知りが歩いてきたときに気付かないふりでやり過ごせるかどうかって悩んで結局必死に考え事してるふりして下向いて通り過ぎる

関連キーワード

ぼっち

非コミュ

なぜ若者はトイレで「ひとりランチ」をするのか

なぜ若者はトイレで「ひとりランチ」をするのか

発達障害の人の就活ノート

発達障害の人の就活ノート