コリアン認定

ウェブ

コリアン認定

こりあんにんてい

コリアン認定するというネットスラング(ネトウヨ用語)。韓国人認定もしくは朝鮮人認定。日本の住民が対象である場合は在日認定と呼ばれることもある。どちらにしろ、韓国または朝鮮を嫌っている一部界隈が勝手に認定する点はさほど変わらない。

出自報道に対する名誉毀損

インターネット上で流布されていたデマ情報を鵜呑みにした報道被害に、土井たか子衆議院議員民事訴訟が挙げられる。

花岡信昭が論壇誌WiLL2006年5月号に寄稿した「拉致実行犯辛光洙釈放を嘆願した“社民党名誉党首”」と題する記事の中で「土井たか子朝鮮半島出身で本名は『李高順』である」「そのことが土井の拉致事件を見る目を曇らせたのか、すべて知った上で政治的演技をしていたのか」と論じ、祖国北朝鮮の利益を図るために日本の利益を蔑ろにしたのだと土井を婉曲的に糾弾した。

しかし、戸籍謄本および改製原戸籍謄本の記載によると土井は日本人夫婦の次女として兵庫県神戸市に生まれており、花岡は土井に対する取材等の裏付けを全く行っていなかった。これに対して、土井は記事によって名誉感情や信用を含む人格的権利を侵害されたとして、2007年4月18日、WiLLを出版するワック・マガジンズと同社代表取締役(当時)の花田紀凱、記事を執筆した花岡の三者を相手取り民事訴訟を起こした。裁判所は、土井の主張を認め、被告らに対して200万円の賠償を命じた。謝罪広告については記事の影響力の小ささを理由に退けた。