スマートフォン用の表示で見る

コリント

地理

コリント

こりんと

Corinth

コリントスに同じ。ギリシャの都市。

コリント地峡*1の西側に所在。

古代ギリシャ世界では、コリントスは交通の要衝に位置することで商業都市として発展。コルフ島やシラクサに植民するなど、ギリシャ本土外でも活発に活動。アテナイスパルタのライバルとして活躍している。

のち、マケドニアによって占領される。マケドニアは諸ポリスの代表をコリントスに集め、対ペルシャ軍事同盟たるコリントス同盟?を結成した。


後、アカイア同盟に加わり中核を担うようになるが、それが災いしてマケドニア戦争後の紀元前146年にローマによって市は破壊された。のちに市街は再建されて、再び繁栄の時を迎えている。

*1ギリシャ本土とペロポネソス半島の接合部