コルコバード

地理

コルコバード

こるこばーど

Corcovado、コルコバードの丘?

ブラジルリオデジャネイロにある標高710メートルの丘。世界遺産「リオデジャネイロ : 山と海との間のカリオカの景観群?」(2012年登録)に含まれている。

頂上には、1931年に建てられた台座の高さが8メートル、像の高さ30メートルの両腕を広げた形の巨大なコルコバードのキリスト像が立っており、このキリスト像はリオデジャネイロのシンボルとしても名高い。夜間には照明が当てられる。