コルネリア・デ・ランゲ症候群

サイエンス

コルネリア・デ・ランゲ症候群

こるねりあでらんげしょうこうぐん

1933年オランダ小児科女医コルネリア・デ・ランゲによって発表された病気。数万人に一人といわれる難病。2004年に責任遺伝子が発見された。