スマートフォン用の表示で見る

コロッケ

キーワードの候補

2件

コロッケ

ころっけ

洋風の揚げ物料理。主にジャガイモをつぶしたものを俵型にし、衣を付けて揚げる。

明治中期の鹿鳴館時代(1883年1890年)以後、日本に普及した。庶民にも広まったのは1917年に『コロッケの唄』がヒットした後である。

もともとはフランス料理の付け合わせであり、フランス語の「クロケット(croquette)」がなまってコロッケとなった。日本で一般的なジャガイモコロッケは、正式名称で「クロケット・ドゥ・ポンム・ドゥ・テール(croquettes de pommes de terre )」という。

台風とコロッケ

2ちゃんねるを中心に、ネット上では「台風の日はコロッケを買って食べる」という風習(ネタ)が存在する。

由来は2001年8月21日、2ちゃんねるニュース速報板「【台風11号パブーク】上陸秒読み実況スレッド 14号」の111が、台風の迫るなか以下の書き込みをしたことによる。

111 :こちら横浜:2001/08/21(火) 13:10 ID:V2iqkNlA
念のため、コロッケを16個買ってきました。
もう3個食べてしまいました。 

この書き込みに対し「コロッケ買いすぎ!」「でも、食べたくなっちゃったな、コロッケ」「コロッケ祭かよ!」といったレスが相次ぎ、ネタとして定着した。

コロッケで街おこし

富山県高岡市茨城県龍ヶ崎市静岡県三島市は、コロッケを通じて街おこしを行っており、それぞれ「高岡コロッケ」「竜ヶ崎コロッケ」「みしまコロッケ」として売り出している。高岡市については、もともと富山県が日本有数のコロッケ消費量を誇ったことに由来する。三市は「三コロ会」を設立し、交流を図っている。

このほか、東京都品川区戸越銀座商店街も、各店舗で販売するコロッケを「戸越銀座コロッケ」として統一している。

アート

コロッケ

ころっけ