スマートフォン用の表示で見る

コロニア・デル・サクラメント

地理

コロニア・デル・サクラメント

ころにあでるさくらめんと

(Colonia del Sacramento)

ウルグアイ南西部コロニア県の県庁所在地。単に「コロニア」とも称される。ラプラタ川沿いにあり、対岸にはアルゼンチン首都ブエノスアイレスがある。ウルグアイで現存する街では2番目に古い。1680年、ポルトガル貿易港として建設。1777年にスペインの支配下に置かれた。両国の影響を受けた歴史的建造物が残り、1995年、「コロニア・デル・サクラメント歴史地区」として世界遺産文化遺産)に登録された。