コロプラ

ゲーム

コロプラ

ころぷら

株式会社コロプラ

スマートフォン向けの各種ゲームを提供している会社、また同社が提供している位置情報ゲームプラットフォーム、そして同社のゲームのかつての略称

創業者馬場功淳氏が個人で運営していたゲーム「コロニーな生活☆PLUS」(後に「コロニーな生活」に改称)の略称が"コロプラ"で、同ゲームの規模拡大に伴い法人化したのが始まり。今もその略称を正式な社名としている。

同ゲーム*1は位置情報を用いたゲームとしてはほぼ元祖とも言える存在のため、同社は「位置情報ゲーム(位置ゲー)のパイオニア」を自称している。

コロプラプラットフォーム

コロニーな生活」向けの位置情報システムを他社ゲームにも開放。同プラットフォーム上でブラウザゲーム*2を展開することで位置情報システムが使える。

「ステーションメモリーズ!」(駅メモ*3も同プラットフォームに対応した他社タイトルのひとつ。

*1:厳密にはその前身の旧「コロニーな生活」。ウィルコムPHS専用の位置情報ゲームだった

*2:現在はスマートフォンの「コロプラアプリ経由が中心。アプリ内でブラウザを使うような仕組み

*3コロプラ版のみ。大半のユーザーが利用しているアプリ版はコロプラ上ではない