コンスタンティヌス1世

社会

コンスタンティヌス1世

こんすたんてぃぬすいっせい

Gaius Flavius Valerius Constantinus

272年2月27日〜337年5月22日

ローマ帝国皇帝。在位期間は306年から337年まで。ローマ帝国を再統一し、専制君主制を発展させた。また、キリスト教を初めて公認した。