スマートフォン用の表示で見る

コンセント

キーワードの候補

2件

一般

コンセント

こんせんと

低圧屋内配線と電気器具コードの接続部分に使用される差込み接続器の受け口の通称。正しくはプラグソケットという。造営材内にコンセント本体を埋め込む埋込み型と、表面に取り付ける露出型とがある。極数は2極、3極、4極のものがあり、構造としては、一般屋内用のほかに引掛け型(ツイストロック型)、防水型、防爆型および接地極付きなどがある。容量は15アンペア、20アンペア、30アンペア、50アンペアの4種類を標準とし、使用電圧は100ボルトと200ボルトの区別がある。同一の使用場所では、電気方式および回路区分の混同を避けるため、それぞれの電気方式ごとに構造の異なるコンセントが使用される。なお、1個のコンセントには1台の機器が原則で、コードを引き回して多数の負荷に使用することは避けなければならない。(抄録)

Lycos百科事典より

なお、コンセントを何故「コンセント」と呼ぶに至ったのかは不明である。

読書

コンセント

こんせんと

田口ランディ作小説。

2002年映画化。

コンセントってのは和製英語なの。つまり日本語。もともとは共に調和し共感する、という意味のラテン語なのよ