スマートフォン用の表示で見る

コンタンゴ

社会

コンタンゴ

こんたんご

[英] Contango

コンタンゴとは、商品市場において、決済期日の近い(期近)価格よりも決済期日の長い(期先)価格の方が高い状態のこと。

金利コスト、保管コストがコンビニエンス・イールドを上回り、現物を保有するメリットが少ない場合にコンタンゴとなる。

例えば原油先物等では一般に在庫量が増大するとコンタンゴとなる。

コンタンゴとは逆に、期先の価格が安くなる状態はバックワーデーションと呼ぶ。