コンティンジェンシープラン

一般

コンティンジェンシープラン

こんてぃんじぇんしーぷらん

contingency plan

偶発事故や事故、不測の事態が発生した場合に、その損害を最小限に抑え、機能を迅速に復旧するための復旧計画


(平成15年情報通信白書より)

失敗、不測の事態にどう対応するかの計画。もと軍事用語であり、作戦を幾重にもわたって組み立てることに優れた将官は必ず立てている。同じような意味の言葉に「フェイル・セーフ」というのがある。