スマートフォン用の表示で見る

コンテンツ

一般

コンテンツ

こんてんつ

「中身」のこと。語義的には『「コンテンツ」を中身に持つもの』はコンテナーである(CSSに "content" "container" という用語がありますね)。

昔なら「作品」という言葉を使ったであろう文脈でこの言葉が使われていると、ああ、中身があるだけで良くて、内容はどうでもいいのね、というなんともやりきれない気がすることがある。(『げんしけん OFFICIAL BOOK』の '87年の部誌「メバエタメ」を再録、という企画で(それ自体の出来は全体に大変良いが)、うっかりやらかしている。p. 119 の左下。当時「コンテンツ」なんて言葉は使われてない)

また、中身ではなく、「本」や「CD」というメディア、すなわちコンテナーを指して「コンテンツ」と言っていたりするのをたまに見るが、恥ずかしくないか?

また日本には「コンテンツの創造、保護及び活用の促進に関する法律」なる法律がある。第6条2項を理由に俗に「コンテンツ健全化法」と呼ばれている。